むし歯をはじめ幅広い治療に対応します

一般歯科

「医療法人社団けんこう会」では、「予防に勝る治療なし」をモットーに、徹底したむし歯予防・歯周病予防を行ってきました。また、矯正治療はもちろん、重度のむし歯治療である根管治療や歯周病治療、美しく自然な口元をめざす審美歯科、インプラントなど、各分野の専門家が在籍し、質の高い治療をご提供しています。

当院でも、その信頼と実績をもとに、歯や口元に関するあらゆるお悩みにお応えする体制を整えています。

家族や大切な人に治療をするように、ていねいな治療を行います

「医療法人社団けんこう会」の診療理念は、「患者さまを家族と思い、誠実でていねいな治療を行うこと」。むし歯の治療においても、お口の中の状況や治療に関する説明をていねいに行い、お悩みや不安を解消し、また負担と痛みを最小限に抑えた治療をご提供します。

矯正治療中のむし歯や歯周病はもちろん、歯やお口に関するお悩みがあれば何でもご相談ください。

一般歯科の治療の流れ

一般歯科治療でも患者さまとのコミュニケーションを大切にしております。そのため、治療の節目にカウンセリングを行います。

初診カウンセリング初診カウンセリング イラスト.png
最適な治療をご提供させていただきたいため、初診カウンセリングではまず患者さまのご要望をうかがわせてください。
例えば「痛がりだから麻酔をかならずして欲しいな・・・。」など、お気軽にお話くださるとうれしいです。
また、当院の簡単なご案内もさせていただきます。

検査と診断検査 イラスト.png
はじめてご来院された日は基本的に検査を行います。
治療内容をよりわかりやすくするため、お口の中の写真も撮影します。
検査結果をもとに担当の歯科医師が診断をします。
ただし、痛みなどの症状がある場合は応急処置もいたします。

治療計画の説明セカンドカウンセリング イラスト.png
2回目のご来院時、患者さまに合った治療計画を説明いたします。
「いったい治療に何回かかるの?」など、気になるところですね。
クリティカルパス(治療工程表)を使って、どの歯に、何を、何回するのかの目安をお伝えいたします。
ご納得していただければ、同日に治療もはじめます。

治療治療 イラスト.png
治療計画にもとづき治療を進めてまいります。ただし、実際に治療を進めていく上で計画を変更させていただくこともございますのでご了承ください。
治療の途中で疑問などございましたらお気軽にご質問ください。

終了カウンセリング終了カウンセリング イラスト.png
「聞いてみたかったけど、言い出すチャンスが・・・。」と思っているうちに治療が終わってしまった。そんな経験はないですか?
治療が一旦終了した時に、気にされる点や疑問などがないか確認させてください。もし何かございましたらごぜひお聞かせください。


睡眠時無呼吸症候群(SAS)

睡眠時無呼吸症候群(SAS)患者さまにマウスピースを作製いたしております。睡眠時無呼吸症候群(SAS)の担当医師の診断書が必要です。ご用意の上、ご予約ください。

医療関係者の方へ
当院では睡眠時無呼吸症候群(SAS)のマウスピースを取り扱っております。ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。


唾液検査 Salivary Multi Test(サリバリーマルチテスト)

LIONのSalivary Multi Test(サリバリーマルチテスト)を導入いたしました。SMT.jpg
「私の唾液ってどうなっているんだろう?」と思われている方いらっしゃいませんか?
唾液を検査し、5分程で結果をお渡しすることができます。
歯の健康に関する3項目、歯ぐきの健康に関する2項目、お口の清潔度に関する1項目がわかり、ご自身のお口の状態を知る参考にしていただければ幸いです。
ダイエットの時に体重をはかるように、どれくらい日々のおそうじの成果が出たかのひとつの指標にしてみてはいかがですか?

入れ歯の種類

入れ歯にはいろいろ種類があります。
大きく分けて、残った歯にバネをかける部分入れ歯と歯が全部なくなった方のための総入れ歯があります。

部分入れ歯の基本的な形は
PD.png
金属のバネ、ピンク色プラスチックの歯ぐきと白いプラスチックの歯からできています。
部分入れ歯は、1本だけ歯がない方から、1本しか歯が残っていない方まで幅広くカバーできます。

一方、総入れ歯の基本的な形は
入れ歯.png
ピンク色の歯ぐきと白いプラスチックの歯からできています。
総入れ歯はバネのかけることができる歯がない場合にするものです。バネがなくても、吸盤と同じ原理で陰圧により歯ぐきにひっつきます。

多くの方がこれらの基本的な形をした入れ歯を使われております。

しかし、ときどき基本的なものではお困りになられる方がいらっしゃいます。

「部分入れ歯のバネの銀色が目立って困る。」
「入れ歯をつけるとたべものの温度が感じられない。」
「口の中が窮屈で困る。」
「何度も入れ歯が割れて困る。」

などをお伺いしたことがあります。

「部分入れ歯のバネの銀色が目立って困る。」
部分入れ歯をしていることをひとには知られたくないこともありますよね。
このような方には、
アセタルクラスプ.png
目立つところのバネを白くすることができます。このバネはアセタルと言われるプラスチックでできています。
このような入れ歯を当院ではアセタルクラスプデンチャーと呼んでいます。

「入れ歯をつけるとたべものの温度が感じられない。」
「口の中が窮屈で困る。」
「何度も入れ歯が割れて困る。」

これらは入れ歯の歯ぐきの部分がプラスチックでできていることが主な原因になっています。プラスチックは金属に比べると強度に劣ります。そのため、どうしても厚くならざる得ないのです。そうすると、「入れ歯をつけるとたべものの温度が感じられない。」や「口の中が窮屈で困る。」というようなことが起こり得ます。また、プラスチックを厚くしたとしても、かむ力が非常に強い方の場合、「何度も入れ歯が割れて困る。」というようなことも起こります。
このような場合には、
kinnzokusyou1.pngkinnzoku.png
歯ぐきの部分のプラスチックを金属にすることで薄くても頑丈な入れ歯を作ることができます。種類にもよりますが、金属はプラスチックの1/3程度の薄さにすることができます。また、金属は熱をよく伝えるため、たべものの温度を感じやすくなります。
このような入れ歯を当院では金属床(きんぞくしょう)デンチャーと呼んでいます。

ご興味のある方はお気軽にご相談下さいね。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております