インビザラインによる目立たない矯正治療

矯正治療に不安がある方へ。痛くない、目立たない、手軽で快適な矯正治療があります

院長あいさつ

マウスピース矯正(インビザライン)とは、透明なマウスピース(アライナー)を歯に装着する矯正治療で、比較的軽い不正咬合に適した治療方法です。矯正歯科医が検査時に採取した資料から治療計画を作成し、3次元コンピュータ画像技術によるシミュレーションに基づき、患者さま一人ひとりにカスタマイズされた「インビザライン・アライナー」を作製します。このアライナーを約2週間ごとに次々と交換していくことで歯を徐々に移動させていきます。

ブラケットやワイヤーも使わないため目立たず、痛みもなく、また食事や歯磨きの際には、自分で取り外しができる画期的な矯正治療です。

マウスピース矯正には、こんなメリットがあります

矯正していることが目立たないマウスピース矯正
透明な装置のため、日常生活で装着していても目立ちません。

洗浄・取り外しが可能だから、快適で衛生的
取り外しができるため、ふだんと同じように歯磨きができ、食事も違和感なく楽しめます。また、装置そのものも取り外して手軽に洗浄できるため衛生的です。

痛みや違和感が少ない
マウスピースですから装置自体がとても薄く、矯正装置のように口の中に当たることがなく、痛みや違和感、不快感もかなり軽減されます。

発音の邪魔にならず、話しやすい
違和感が少ないので発音に支障をきたしません。営業や接客業など、人前で話すことの多い方にもお勧めできます。

食べたいものが食べられる
食事のときは装置を外すことができるので、食べ物が装置にからみつくわずらわしさがありません。

金属アレルギーの心配もない
プラスチック製ですので、金属アレルギーの方でも安心です。

治療の道筋が見えるから安心
治療開始から完了に至るまでの歯の移動を、コンピュータ画面上で画像および動画として確認できます。治療終了後の歯並びや、治療にかかる期間もあらかじめ分かるので、治療中の不安も軽減されます。 

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております