【幼児】乳歯から成長に合わせた治療を行うこともあります

年齢に合わせた矯正治療基本的には、あごの形や乳歯の生え方を経過観察する時期ですが、問題が早期発見できればマウスピース(T4Kやムーシールドなど)を使う簡単な矯正治療で歯並びを整えることができます。

この時期から矯正治療をスタートしておくと、成長してからより容易に歯並びを整えられる可能性が高くなります。さらに乳歯の歯並びから近い将来生えてくる永久歯の歯並びも予想できるため、あごを広げるなど、この時期ならではの矯正治療が行えます。この時期以降に歯並びが自然に治ることはほとんどありません。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております